Top > 夏のダイエット しょうがココア

夏のダイエット しょうがココア

「しょうがココア」がダイエットに効くらしいといわれています。そういわれても、「しょうが」と「ココア」と思わず聞き返すほど変な組合せですよね。しかし、驚くことに「しょうが+ココア」のコンビには、体全体を効率よく温めて基礎代謝をよくする働きがある上、更に蓄積された老廃物や体のむくみも解消してくれるのです。

しょうがは、元々体を温める効果のある野菜です。この効果には、即効性、持続性があって体全体、特に上半身に効果が現れます。

逆にココアは、足首やつま先などの下半身を温める効果があるのです。基本的に体を冷やすことはよくありませんから、この2つの食材を組み合わせることで、まんべんなく体を温める効果が備わるのです。健康増進、更に体をリラックスさせてストレスを発散することもできるのです。

「しょうがココア」作り方はとても簡単で、ホットココアにおろししょうがを繊維ごと入れるだけです。しょうがの量は親指の先くらいの大きさをすりおろして1杯分です。これを入れてよくかき混ぜてできあがりなので、温かいうちに飲みましょう。1日に朝と夜、1~2杯程度飲むのが理想的です。間食の時間帯のおやつ代わりに飲むのもいいでしょう。

「しょうがココア」そのままではどうも飲みにくいという人は、黒砂糖、マーマレード、はちみつ、牛乳、豆乳などを入れて飲みやすくしてください。全体量のカロリーが300ml以内に収まるようにすれば構いません。

しょうがココアは製品化もされていますので、店頭やインターネットでも購入することができます。ぜひ一度「しょうがココア」を試してみてください。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
夏のダイエット(2015年2月28日)
夏野菜(2015年2月28日)
夏野菜2(2015年2月28日)
栄養素(2015年2月28日)
夏のダイエット 食事(2015年2月28日)