Top > 夏のダイエット 和菓子

夏のダイエット 和菓子

ダイエットをしていて辛い事といえば、何といってもお菓子など甘いものが食べられないことでしょう。下手に我慢しすぎると、限界を越えて一気に食べてしまい、リバウンドしてしまう原因にもなります。甘いお菓子とは上手につきあって、ダイエットを成功させましょう。
甘いものの中でも、まず一番いけないのは、ケーキなどの洋菓子です。これだけはできれば控えたほうがいいですね。ケーキなどの洋菓子は脂肪も糖分もかなり多い食べ物なのです。人間の体は、基本的に脂肪と糖分では、先に糖分を吸収するようになっています。つまり、脂肪は吸収しきれなくて残ってしまう可能性が高くなり、それが皮下脂肪になってしまうのです。
しかし、ダイエッターにうれしい報告もあります。それが和菓子です。和菓子は意外にもカロリーが低く、ダイエット中でも食べられるお菓子なのです。あんこがたっぷり入って甘いのでカロリーも高いように見えますが意外にそうでもないのです。
例えば、水ようかん、だんご、もなか、ういろう、上生菓子などは1個で100kcalほどしかありません。なだから1日1個程度ならダイエットには影響しないのです。
大福、カステラ、ようかん、たいやき、プリン、ゼリーなどはカロリーがやや多く、1個150kcalほどなので、週に2回程度を目安にすれば大丈夫です。洋菓子やドーナッツ同様、どらやきなどは高カロリーなので、できれば避けましょう。
このようにして、ダイエット中は絶対食べられないと思っていたお菓子でも、上手に選べば摂取できるので、ダイエット中の楽しみにもなりますね。さらに和菓子の優れたところは食物繊維が多いところで、栄養面でも洋菓子より和菓子が最適なお菓子と言えるのです。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
夏のダイエット(2015年2月28日)
夏野菜(2015年2月28日)
夏野菜2(2015年2月28日)
栄養素(2015年2月28日)
夏のダイエット 食事(2015年2月28日)