Top > 夏野菜

夏野菜

ダイエットをするにはその季節にあった方法をとるのが効率的です。ダイエットに最適とされる夏の場合、屋外等での活発な活動による皮下脂肪燃焼に一番期待が寄せられるのでしょうが、ともうひとつ夏野菜の摂取というのがあります。

夏野菜にはいくつか種類がありますが、それらは夏季ならではの身体の火照りをとり、喉を潤す効果があります。

現代の夏は、エアコンが入った室内で長時間過ごすことが多くなりました。そのため、体が冷え切ってしまい冷え性を起こしやすくなっています。冷え切った体は、体温を維持しようと努めます。そのためエネルギー代謝が衰えて、夏だというのに痩せにくくなってしまうのです。

冷え性の人が逆に夏太りをしやすいのはこのためです。そこで活躍するのが夏野菜なのです。栄養満点の夏野菜を摂取して体温調節を改善しましょう。体を冷やす効果のある代表的な野菜として、トマトときゅうりがあります。トマトには「リコピン」「βカロチン」が豊富に含まれています。リコピンには免疫力を高める力があります。又、βカロチンは肌の調子を整えて老化防止の効果があります。うまみ成分としてグルタミン酸が含まれているので、トマトスープなどにするとおいしく食べられます。

きゅうりには「カリウム」が豊富に含まれています。カリウムには利尿作用があり、尿の排出を促しますから体内の余分な水分を出して身体がむくむのを予防してくれる上、体温を冷やす効果があります。

逆に身体を温める効果の代表的な野菜として、ピーマンがあります。ピーマンには「カプサイシン」が含まれていて、これはダイエット効果のある辛味成分のことです。これで体温を高めて新陳代謝をよくしてダイエット効果があがっていくのです。

こうした夏野菜の特性をうまくいかしながら摂取して身体の体温調節をしましょう。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
夏のダイエット(2015年2月28日)
夏野菜(2015年2月28日)
夏野菜2(2015年2月28日)
栄養素(2015年2月28日)
夏のダイエット 食事(2015年2月28日)