Top > 夏のダイエット 食事

夏のダイエット 食事

夏野菜には前述の通り、体内の水分を補い、更に不要な水分を尿として排出してむくみを解消してくれる効果があります。野菜だけではなく、夏に食べる食事に関しても、ダイエットに効果のあるものがいろいろあります。

例えば、ざるそばやそうめん、冷奴などはダイエットに向いている上、冷たくて食べやすくすっと食べれてしまいますが、食べ過ぎると体を冷やしすぎてしまいます。そこで、シソ、ミョウガ、ショウガ、ネギなどの薬味を一緒に摂取することで、栄養のバランスを整えるようにします。

その他に、冷やし中華もたんぱく質、炭水化物、脂質のバランスがいいメニューです。トッピングに乗せる野菜もきゅうり、トマト、など低カロリーのものが多いので、ダイエット効果としても栄養面でも適したメニューだといえます。

夏といえばビールですが、そのおつまみの定番枝豆は、ストレス対策に最適なビタミンB1が豊富に含まれており、良質なたんぱく質、ビタミンCも備えた優れものです。枝豆は低カロリーで栄養価も高いので夏場のおつまみとしてはやはりベストなメニューです。

そして、ダイエットには適さないと思われるうなぎですが、実はうなぎには、ダイエットする際に欠かせないビタミンB2が含まれているので、ダイエット中でも摂取したい食材なのです。ビタミンB2は、脂質を効率よくエネルギーに変えてくれるし、他にも新陳代謝を活発にするビタミンAやDHA、EPAなども含まれているのです。

そして何より疲労回復効果が抜群なので、夏バテ防止にも最適なのです。夏場はついつい冷たい、口当たりの良いものばかりを食してしまいがちですが、プラスαで栄養のバランスの取れるものを一緒に摂取するなどして、うまく低カロリーで栄養価の高いものを食べましょう。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
夏のダイエット(2015年2月28日)
夏野菜(2015年2月28日)
夏野菜2(2015年2月28日)
栄養素(2015年2月28日)
夏のダイエット 食事(2015年2月28日)