Top > 夏のダイエット カロリー食

夏のダイエット カロリー食

夏になると、よくのどが渇き、普段よりも清涼飲料水などの量が多くなりがちです。夏といえばビールもおいしい季節で、ビアガーデンなどに行って普段よりも多く飲んでしまうでしょう。

ビールのカロリーは、中ジョッキ1杯でご飯1膳分ものカロリーがあります。中ジョッキで3杯も飲めば、完全に夕飯1食分に匹敵するほどのカロリーとなります。またジュース類は糖分が多いため、1回飲むごとに100kcal以上もカロリーを摂取することになります。1日に2回程度の摂取で完全にカロリーオーバーになってしまいます。

又、夏バテ防止のためにスタミナのある食事をとることも大事なことですが、それらは高カロリーの場合が多いので頻度を考えて摂取しなければなりません。

スタミナ食の代表ともいえる、うな重は800kcalもあるのです。しょっちゅう食べているとあっという間に体重が増えてしまいます。

お酒にしても、食事にしても代表的なものの1回量のカロリーを知ることから始めましょう。注文するときに少しでもカロリーを意識するだけでも、かなり違いがでます。飲み会などが多いときなどは、前後の食事で総カロリーを調整して1日のカロリー摂取量に気をつけるようにしましょう。

ダイエットするはずだったのが、逆に夏太りにならないように、カロリー食には十分注意しましょう。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
夏のダイエット(2015年2月28日)
夏野菜(2015年2月28日)
夏野菜2(2015年2月28日)
栄養素(2015年2月28日)
夏のダイエット 食事(2015年2月28日)