Top > レコーディングダイエットのやり方

レコーディングダイエットのやり方

レコーディングダイエットは、基本的ルールは食べたものを全部書き出してメモするだけのダイエットです。1日に食べたものを全てメモして、さらに毎日同じ時間に体重と体脂肪を測定してメモするのです。

ここでのポイントは、どんな小さなものでも食べたものは全てメモするということです。クッキー1かけらでも、ジュース一口でも、口に入れたら全てメモします。

1日の分を夜にまとめてメモしようとすると細かいものはやはり忘れてしまいますので、常に小さなメモを持ち歩いて、食べたらすぐその場で書くようにするのです。

レコーディングダイエットを始めたら、カロリー数はさておいて、しばらくはこのメモするということだけに注力をおいてがんばりましょう。そしてメモすることに慣れてきたら、今度は食べたもののカロリー数を調べてその横にメモするようにします。

最初は調べるのが大変ですが、そんなに種類があるものでもありませんので、そのうち食品のカロリー数はだいたいわかるようになります。そうしていくことにより、メニューを選ぶ際にも自然とカロリーの低いものを選ぶようになるから不思議です。

痩せたいという心理的効果をうまく応用しているわけです。カロリーを書くことに慣れてきたら、いよいよ最終段階です。自分の身長にあわせて1日の摂取カロリーを決めましょう。そして、1日をその範囲のカロリーで収めるように工夫をした食事をするのです。

ただし、極端に1日1000kcal以下などにはしないようにしましょう。あまりに無理してダイエットを行うとすぐにリバウンドをしてしまいますし、お肌にも体にもよくないですよ。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
夏のダイエット(2015年2月28日)
夏野菜(2015年2月28日)
夏野菜2(2015年2月28日)
栄養素(2015年2月28日)
夏のダイエット 食事(2015年2月28日)